Brilliant Life

働く女性が気になるあれやこれを送るブログ

Display mode : PCSP

30代必読!『ただのおばさん』から『もてるきれいなお姉さん』に変わる方法


       f:id:apprecilove7:20150821100846j:image

 

30代、40代となると歳が近い男性より「歳下の子のほうが可愛い!」 と思われる方も多いと思います。 ・でも歳上の女性がいい!なんて若い子少ないんじゃないかな。 ・相手にされないんじゃないかな。 なんて思っていた大間違い! あなた次第で変わります。 そんな3つの方法をご紹介致します。  

 

 

スポンサードリンク

 

 

 いつもにこやかでいる

 

歳下の彼らだって同年代に飽き飽きする時があります。 それはほとんどが、同年代の女の子と自分の恋愛に対する温度差である事が多く。 そんな彼らにぜひ、余裕のあなたを見せてあげて下さい。 「いつもにこやかな、余裕のある歳上のお姉さん。」 である事を認識してもらいましょう。 そうする事で時に頼られ、頼られた事で彼もあなたが落ち込んでいる時に、     

「力になりたい。」と思ってくれるかもしれません。

 


f:id:apprecilove7:20150821101015j:image

  相手をたてる

 

歳上だからといって、最初からジェネレーションギャップがある。 まだ若いから分かってない。 なんて態度でいっては、「ただのおばさん」になりかねません。 ジェネレーションギャップがあるのは当たり前。 若い分、わかってないのも当たり前。 それをどう彼に魅せるかは、あなた次第であり、中々難しくもあります。 ジェネレーションギャップに関しては、 「分かるわけないじゃない。」という態度より 「分からないから教えて欲しい!」という姿勢を見せるだけで、相手からあなたへの印象が変わるかもしれません。 「若いから分かってない。」 なんて言い切ってしまうより、まず彼の意見を聞いているフリだとしても聞いてあげる。 話を聞いてあげる事により、信頼が生まれるかもしれません。 このように、決めつけた態度を改め 「ただのおばさん」ではなく 「可愛らしいお姉さん」 と思ってもらえると、今後の進展だって十分あり得るのです。

 

スポンサードリンク

 

 やはり経験がものを言う

これまでの二つは、歳下の彼に合わせて、自分から距離を近付けていくことメインでした。 が、それだけでは、きっといつか疲れてしまうでしょう。 なので、話を聞いてあげる時でも、頼ってくれた時でも。 ビシっと言うべき所では、ビシっと言ってしまいましょう。 この辺りはやはり経験がものをいいます。 ぜひ最適なアドバイスをしてあげてください。

 

いかがでしたか?まとめてみると、

まずは「ただのおばさん」と思われない事が大切です。 そう思われてしまっては、きっと恋愛もなにもなくなってしまうでしょう。 「おばさん」ではなく、「可愛らしいお姉さん」と思ってもらうように、この3つ試してみてはいかがでしょうか!

 

 

スポンサードリンク

 

合わせて読まれています