Brilliant Life

働く女性が気になるあれやこれを送るブログ

Display mode : PCSP

オトナ女子だって大変なんですけど!視聴率9.9%!でも共感できる!

     http://hibi-arekore.com/wp-content/uploads/2015/10/Untitled27.jpg

 

     出典:hibi-arekore.com

 

 

オトナ女子が先週の木曜日から始まりましたが、篠原涼子の髪をかき上げるシーンが多

いとか視聴率9.9%と結構つらい状況!なんて書かれていますが、アラサーの著者で

もよーくわかる内容でしたし共感もできましたけどね・・・。

そもそも30代・40代だって恋愛したいし、泣きたいし、毎日頑張ってんだよ!と言

いたくなるほど辛い言葉を若い世代に言われているドラマだなと思いました。

 

スポンサードリンク

 

女子と言えるのは25歳まで?!

http://newotanisapporo.com/wp-content/uploads/2012/07/%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%8A%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3.jpg

出典:newotanisapporo.com

 

耳をふさぎたくなるようなこの言葉!!!!

女子って何歳まで言えるの?!という事ですが、今や【女子会】という言葉が流行で、

いつでも・どこでも女子会プランや女子会ツアーなんて世の中はその言葉をいい具合に

使っているので、こちらもついつい【女子会】なんて言葉を常に使ってしまうのですが

オトナ女子のドラマで江口洋介こと作家の高山文夫が言っていました

『女子とは女の子と書くし、せいぜい25歳まで使える言葉』だと。

くぅ~~ふざけんなよ!と言いたくなるのは、著者だけではないはず・・・(笑)

えーえー頭では分かっていますよ。世間一般的にはそうなのかしらね?!でも色んな企

業がお金を持っている私たち30代・40代をターゲットに女子会女子会って言ってん

だよ!なんて(笑)

 

オトナ女子のドラマの詳細はコチラ↓

urnotcinderella.hatenablog.jp

 

オトナ女子だって大変なんだ!

http://hayaritrend.com/wp-content/uploads/2015/10/0176.jpg

 

出典:hayaritrend.com

 

30代にもなると仕事の責任やそれなりのポストについて大変な事もありながら、後輩

の面倒も見ているし、プライベートではバカ騒ぎとかしないけどそれなりに濃い恋愛話

をしたりしてるんですけどね~

【オトナ女子】で篠原涼子演じる中原亜紀40歳が、後輩の女子社員に言われている言

葉は、『カッコいいし尊敬できるけどあーなりたいかって言われるとどうだか?』とか

『コンパには若すぎる子も誘わないけど、40歳も無理』だと~!!

てかそれを言っている市川実和子演じる工藤美和も設定35歳じゃん!と思っちゃいま

したけどね。

世間の目は冷たいな~!年齢だけでそう判断されるんですよね。

 

スポンサードリンク

 

オトナ女子の恋愛は複雑

 

http://newscom.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_b54/newscom/m_2-4a05d.jpg

 

出典:newscom.blog.so-net.ne.jp

 

この歳になると、色々な恋愛をしてきていますよね。

学生の時の初々しい恋愛から、不倫のドロドロの恋愛まで・・・。経験からすると

物凄いものを持っているのがオトナ女子。

だから恋愛を始めるのを少し億劫になるのも否めない。だって次で決めるなんて思って

しまうから。でもこれ本当に逆効果なのかも?と最近つくづく思っています。

ガードはそれほど高くはしていないけど、相手の年齢、仕事、年収、家庭環境はうまく

聞き出しながら〇✖をつけていく。これでどれだけの男が消えていったか(笑)

人それぞれ基準は違うんでしょうが、こうやっていくと本当の恋愛になるまでがとても

時間がかかるというか見つからないというのが本音。

しばらくこんな事を続けていて気づいた事は、直観で恋愛する事がやっぱり一番大事

という事です。これも分かっているけど、長年〇✖をつけていただけになかなか抜けな

い(笑)

まぁバカな男を選ぶのはNGですが、直観で恋愛してみましょ!どこでどんな出会いが

あるかもわからないですしね。

 

まとめ

ドラマオトナ女子の初回視聴率が9.9%でフジTVはガックシしているようですが、

アラサー・アラフォーには今後の展開がどうなるのか?どうやって頑張っていくのか?

そんな奮闘ぶりが観たいと思っていると感じるのは著者だけなのでしょうか?!

リアルっぷりを存分に出して、決してドラマの世界だしね!というお話にならないよう

な内容を期待しますけどね。リアルの世界の【オトナ女子】だって毎日戦っているんだ

から。

 

スポンサードリンク

 

合わせて読まれています