Brilliant Life

働く女性が気になるあれやこれを送るブログ

Display mode : PCSP

『ごっすんくぎ』をぶちこみたくなった時の対処法

今大人気の木曜ドラマ『エイジハラスメント』30代行の私には主人公の武井咲よりも管理職についてる稲森いずみの立場の方がなんかわかる気がします。

 

スポンサードリンク

 

 

ところで、このエイジハラスメントで毎回武井咲が言うセリフ

『ごっすんくぎぶちこむぞ』

 

ごっすんくぎってなんや?って感じだと思いますがごっすんくぎとは

これです(笑)

 

 f:id:apprecilove7:20150815224753j:plainf:id:apprecilove7:20150815233152j:plain

 

太いっ!長い!!!この釘はわら人形にさすあの呪いをかける釘なんです~(´ー`)

 

なのでこのドラマの決めセリフ

『ごっすんくぎぶちこむぞ』と可愛い武井咲が可愛い声で言ってますが、物凄い恐ろしい言葉を言ってるんですね~

 

前おきは長くなりましたが、皆さんも本気でこの『ごっすんくぎぶちこむぞ』って思ったことは、ありませんか??この言葉自体使うことはないですけどね(笑)

 

あなたは優しいからそんなこと思ったことないですか??

あたしは・・・『はいっあります!!!』

でも実際に打てるわけもなくそんなときの対処法をお伝えしたいと思います。

女独身30代色々あるんだよーと言いたいほど様々な経験をしてきました。

その中で本気で釘を打ちたくなったのは

 

1、彼氏の裏切り

2、理解不能な上司

3、自分自身

 

です。

まぁまず1つ目は、つき合ってた彼氏が実は妻子持ちだった!!!何度も確認はしてたのに(口頭でだけど)違うと言われ、結婚するおおよその月まで決まっていたのに・・・という最悪の展開。さすがに最初は開いた口が塞がらない、ポッカリ空いた自分の心に苦しめられましたが、本気でぶちこむぞっと思いました。

 

2つ目は、読んで頂いているあなたも30代なら一度や2度はあるんではないでしょうか??意味不明な上司の言葉。ほんとにあなた上司なんですか?と疑いたくなるような態度、言葉になんど夢の中で『ごっすんくぎぶちこんだ』か(笑)

 

3つ目は、30代になってやっと自分自身に打ちたくなるというか、真摯な反省が出来るようになったかなって思います。まだまだ人生長いし、まだまだあまちゃんだけど、この年になって初めて解ることが増えたような気がします。

もしそれが、あまりよくない結果を招いてしまった場合、原因は自分自身のことも多いです。だから時々自分にもぶちこみたくなります。

 

回避方法

 

実際、刺したくても刺せないことが多いと思います。『エイジハラスメント』では武井咲がボロカスに言うってのが醍醐味みたいですが、リアルな世界あんなことを上司や彼氏(まー彼氏の場合は言えることもあるかもですが)に言えないですよね。

だからそんな時は

 

1、部屋の断捨離をする

 これ簡単な方法だけど一番スッキリして新しい自分になれます。

考えてたことが嘘のようにどーでもよくなります。そのかわり、全て処分してくださいね。いらない物(写真、一年間着なかった服、本、書類などなど)

は一切合切捨てて、ピカピカの部屋で最高の気を入れてスッキリしましょう

 

2、少し贅沢をする

 例えば、近くでもいいからホテルに泊まりにいく。そこで1人優雅な時間を過ごす。とか、美味しいご飯をドレスアップして食べにいく。もしくは、1日エステ三昧Dayにするとか、必ず1人でしてみてください。淋しいとかしんどいからといって友達と行くのではなく1人でするから、色んなことが整理できるので1人でしてみてくださいね。

 

意外と簡単にできることなんですが、つらいときはどうしてもやる気がでないものですよね。そこをグッとこらえてこのことをするとなんともスッキリした気分になれますから、ぜひこの状況になったときは実行してみてくださいね。

スポンサードリンク