Brilliant Life

働く女性が気になるあれやこれを送るブログ

Display mode : PCSP

【30代女子限定】30代女子力アップの方法!絶対変われる4つのこと!

https://ssl-stat.amebame.com/pub/content/8265872137/user/article/107476584317462876/106d62a8e10a2220074551fb81af1ad8/gettyimages_453468627.jpg

 

出典:by-s.me

 

30代オトナ女子って何かと色々考えちゃうんですよね。特に独身の30代女子は。

仕事や恋愛、結婚についてあれやこれやと考えるだけ考えて、結局まとまらずまっいっ

か~と後回しにしてしまう・・・。こんなバッドサイクルをグッドサイクルに戻す方法

は意外と簡単なことなんです。

スポンサードリンク

 

 

30代女子力アップの方法!とは

    http://pbs.twimg.com/media/BOzoxEJCYAAl6mO.jpg

 

    出典:matome.naver.jp

 

以前も30代女子力アップシリーズで、

『できる女篇』

『いい女篇』

『輝く考え方編』

をお伝えしていますが、どれもこれも本気で変わりたいと思わなければ、変われませんよね。

そんなの分かってるけれど・・・そして今日も1日が終わる(笑)なんて時間の無駄なことはもう卒業しましょ!!そうは言っても人間!そんな時があっても責めたらダメですよ。

ある本に書いていました。

『考えてあれこれ負のイメージを持つ人は結局行動に移すことができなくなる』と。

一概に考えずに行動する事を褒めたたえているわけではないですが、こんな経験ないですか?

『もしこれを実行したら、メリットあるのかな?!しなかったら後悔するのかな?』

『どうしようかな?でもな~うーん・・・・』

私たちの行動は、思考から起こすものなので、突発的であっても瞬時の判断ができるも

のも多いと思います。でもこの意味不明な闇の考えをずっとしていても前に進めないと

いう事なんですよね。

話がそれましたね。では、30代女子が必ず女子力アップする方法とは何なのか?

 

本を読む習慣をつける

http://dqaeric34olch.cloudfront.net/lists/128400/lgf01a201409280100.jpg/original?1436597601

出典:mery.jp

 

本って1ヵ月にどのくらい読んでいますか?!著者は比較的に本を読むのが苦痛になら

ないので、結構読んでいます。物語があまり好きではないので、小説ではなくどちらか

というと自己啓発系の本がほとんどですが。

本を読むと小説でも自己啓発でも実用書でも、色々なストーリーが必ずあるんですね。

そうすると、自分自身でその姿をイメージして想像を膨らまして自分に置き換えて物事

を考えません?!これは、TVドラマや漫画なども同じことが言えますが。

なんのメリットがあるかというと、なりたい自分を主人公としてイメージをするんで

す。そうすると脳はそうなりたいと自然となる方法を考えます。だからあまり暗い話や

怖すぎる話は微妙かな・・・?と思いますが、そこから生まれる逆感情を利用する事は

できると思うので、そこは自分自身で判断してみてくださいね。

スポンサードリンク

 

一度受け止める

https://cdn.locari.jp/web/images/p/post_element/picture/244716/gf01a201503282300.jpg

出典:locari.jp

 

これは、ありとあらゆる場面で言える事ですが、人間は感情の生き物なので、HAPP

Yな気分になったり、悲しくなったり、怒ったりしますよね。

著者は、この喜怒哀楽が超分かりやすい性格らしいんです。

 

嬉しい時は、特に問題ないんでしょうが、怒った時は最悪の事態を招くことだってあり

うるわけですよね・・・。やっぱりそれって、オトナじゃない!感情を殺すという意味

ではなく、いったん考える期間を作ってあげるという事が必要らしいんです。

これは、メンタリストのDAIGOさんの本に書いていたんですが、

アメリカの16代目の大統領リンカーンは、兵士にいざこざがあった時は1日置け!と

いう規則を作ったそうなんです。その規則を作った所、いざこざは激減したらしいで

す。

なぜこのようになったのか?というと一日置いて冷静になって考えると、何で怒って

いたかを感情的な部分だけではなく、論理的に整理ができるかららしいです。

 

なるほど!!と思いました。確かに、上司に言われた理不尽な言葉にカァーっとなって

同僚に『ありえん!』と文句を言っていたんですが、よくよく考えると何に対して怒っ

たのか?上司の言い方や態度に腹を立てて、上司が言った本当の意味を理解しようとし

ていない自分がいた。ってこともあるし、1晩寝たら、『まっいいか~あの人はあんな

感じだしいつも・・・』とこちらが大人な態度をとるという事をすればいいんだ!と昨

日の怒りが嘘のようにどうでもよくなる時があるんですね。

でもこれが、一度受け止めて整理する事で得られる実態なのかな。と思いました。

誰かに共感してもらいたい、その時の感情を誰かにぶつけたいと思って、仲のいい友達

に愚痴るのも1つの手ですが、あまりいい言葉を発していない時は、自分の顔は必ず歪

んでいるので、極力避けたい所です。

なので、感情的にカァーっとなった時は、一度受け止めて整理をする癖をつけてみてく

ださい。意外と『まったいしたことじゃないな!』てなりますよ(笑)

1晩置いて整理しても、納得いかなければそこは、オトナな態度と言葉でその疑問を取

り除きましょう。これを我慢していたらストレスが溜まるだけですから。

 

新しい環境を恐れない!

http://blog-imgs-55.fc2.com/r/y/o/ryoucoro/lb201209090200.jpg

出典:kangaeruhito.com

 

30代女子って、転職するにも恋愛するにも何か新しい事をすることを20代の時より

抵抗あったりしません?!

『この歳だし・・・』『もう若くないし・・・』

気持ちはよーくわかります(笑)安心という所から抜け出したくないのは、人間として当然のことですからね。

でも変わりたいけど、そんな危険な事はできない!という人は、一生変われません。

よく言いますよね。

・何もせずに後悔するくらいなら、やって後悔するほうがいい

って1度は聞いた事ある言葉だと思います。もしくは

・失敗した分、その先に成功がある

という言葉もまさしくその通りなんですよ。これなぜだかわかりますか?!

 

どちらも行動があるんです。だから行動の先の後悔や失敗や成功なんですよね。

じっとしていては、失敗もしないけど成功もないんです!

 

ここをどう捉えるかは、本人次第ですが、安全をとるのも自分の人生だし、リスクはあ

ってもその先のキラキラしているものをみたいから歩いてみるのもその人の人生です。

著者は間違いなく後者の方ですが、本気で変わりたいとここに辿り着いて頂いたのな

ら、絶対変わる方法を選んでほしいなと思います。

スポンサードリンク

 

合わせて読まれています