Brilliant Life

働く女性が気になるあれやこれを送るブログ

Display mode : PCSP

関空 ピーチ乗る前の注意点!関空第2ターミナルはこんな所 KIX Terminal2

KIX
f:id:apprecilove7:20150819082210j:image

 

初北海道上陸の為、関西からピーチを利用して新千歳空港まで行く事になりました。

目的は友達の結婚式!!!

行きたいなと思いつつなかなか北海道には行く機会がなかったのですが、今回ご縁を頂き初上陸しました!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 関空 ピーチ空港は第2ターミナル

 

フライトは安い方がいいなと思いながら、LCCに乗った事がなかった為、関西の会社であるピーチ(Peach)に乗ろうとチケットをとりいざ関空へ!

 

ピーチは第一ターミナルではなく、ピーチのみのターミナルがある為第二ターミナルへ。高速バスで第二ターミナルまで直行するのに乗ってきました。直行でなかったら、関空第一ターミナルのここからシャトルバスに乗れます。


f:id:apprecilove7:20150819085952j:image


f:id:apprecilove7:20150819090005j:image

(出典:関西国際空港公式ホームページ) 

 

第一ターミナル(国際線4階)から第二ターミナルまでのバスの様子

 

youtu.be

 

 

 

到着!

出来たばかりという事で建物の外観の汚れとかは見られないですし、歩道も綺麗できた。

そして中に入ると・・・・

 

まぁ神戸空港よりましなのか?と思うくらいなんかだだっ広いプレハブ倉庫みたいな場所でした。夏休み中ということもあり人が多いの多いの・・・国際線も国内線も大勢並んでいました。

 

 

 座席は選べない?

チケットカウンターは自動発券機でバーコードか予約番号を入れると、席を選ぶ事もできず勝手にでてきました・・・が運よく窓側の席でした。(席って自分で決めれないのか!と思いましたが)

基本的には、1列目がファーストシート、12および13列目はストレッチシート。14列目から30列目の窓側席はプレジャーシート、その他はスタンダードシートです。全ての座席は別途猟奇をお支払いいただくことでご予約いただけます。(ハッピーピーチプラス運賃のチケットは無料でスタンダードシートおよびプレジャーシートのしていができます)

(Peach航空公式サイトより)

らしいですね。うまいことやっているなと思いました。

ちなみに11列目と12列目はリクライニングが出来ないので、たまたま当たると最悪かもしれないですね。

 

 

 搭乗30分前到着では間に合わないかも 

国内線は搭乗のだいたい30分前に行けばいいとありますが、手荷物を預けたりするなら無理ですね。最低でも1時間前、余裕を持ちたい人は1時間30分前に到着している方が無難です。

手荷物を預けるのもカウンターが少なすぎて並んでました。

特に石垣島や沖縄に行く人は多い為長蛇の列になっていました。

新千歳空港行きの手荷物の列が並びだしたので、並ぶと意外とすんなり進みました。だいたい10分くらいで手荷物預けができたと思います。

 

 搭乗チェックイン

国内線はペットボトル持って入れたっけ?と思いながら搭乗ゲートに行くとペットボトルは出しておけば大丈夫でした。そしてx線を通った後すぐ取ろうとすると、すごい勢いで止められ『なに?』と思うと、臭いを嗅いで確認するのですね・・・こちらでふたを開けさせられ確認していました。これだけ世界にテロが多いと規制も厳しくなりますよね。

でも持ち込みOKなんだ!と国内線と国際線の違いにはハテナ?でしたけど。統一すればいいのではと思いますけどね。

でもPCなどの電子機器は鞄から出すというのは国際線と変わらないんです。

そして搭乗ゲートをくぐり搭乗口に行こうと思ったら、ゲートなんてないじゃん!!

 広い待合いスペースが1か所あってみんな待っている様子。

てか初めてだしちょっと大丈夫かな?と思いつつ確認すると、待機場所はここしかないとの事で、フライト時刻の30分前に待合い室にたどり着きました。

だいたい2~3便分の乗客がゲート待合い室に入っている感じでした。

搭乗ゲートをくぐると、軽食を食べれるお店1つとピーチのお土産ショップがありました!さすが、できたばかりで綺麗は綺麗ですね。

 

 飛行機に乗るのは歩き!!!!

さっいざ出発時刻。

アナウンスが流れたのは、窓側席の人から通す感じでした。機内までは歩きです。

事前に情報を知っていた為、驚きはしませんでしたが、初搭乗される方はびっくりするかもしれませんね。

以前カナダのトロントからに行った時も歩きで飛行機に乗ったのですが、ちょっとちゃちいなと思ったのを思い出しました・・・

 それにしてもピーチは鮮やかな色の飛行機ですね。機体の色は結構好きな色です。

階段を上がりいざ機内へ入ります。

 

 機内はどんなの?

『せまっっっ!!!!』

 

というのが印象的。1つ1つのシート自体は狭くはありません。むしろANAとかよりも広いのでは?と思うくらいです。

なんといっても狭いのは前の席との距離。狭すぎでしょ!って思います。

紙袋は戸棚にいれず足元のシートに入れてくださいと言われてましたが、紙袋と鞄を中に入れれないですけど・・・

国際線はきちんと入れないと注意されますが、さすがに狭いのもわかっているからとりあえず足より前に荷物が来ていれば大丈夫でした(汗)

 

  滑走路は第一ターミナルの滑走路を使用

出発時刻になり、滑走路を走りだしましたが、第一ターミナルの方へ向かって走っています。滑走路内は繋がっており結局第一ターミナルで使用している滑走路を使い離陸しました。

 

 結局乗り心地は?

 狭いと言えども乗り心地は・・・・

悪くないです。普通に離陸直後に爆睡してました(笑)

 

札幌までは1時間30分のフライト時間でしたが、今のところ

『安かろう!悪かろう』ではない航空会社だと思いました。

 

 ターミナル内施設サービス

空港大好きな私にとって、空港内のショップなどはテンション上がる要素の1つなんですが、関空第2ターミナルは・・・うーん残念ですね。仕方ないといえば仕方ないのですが。

お土産屋1件 ドラッグストア(小さい)が1件、軽食店 2件 換金所1件(三井住友) 旅行保険カウンター があります。

詳しいことは公式ホームページへ

 

 

  

いかがでしたか?

LCCは少し不安だなと思っている人も多いと思います。私もその中の一人でしたが、今回初めて乗った感想は、安いけど短時間なら大丈夫!という事を思いました。是非、行き先が決まっているなら早めにチケットを予約する事をオススメします。日程が近いほど高くなりますし、予約いっぱいでとれません。今回の新千歳行きは満席でした。多分国際線も満席続きなのかなと思います。

 

スポンサードリンク