Brilliant Life

働く女性が気になるあれやこれを送るブログ

Display mode : PCSP

もう一度恋をしてみませんか?

f:id:apprecilove7:20150817041649j:plain

『女性は心のどこかで白馬のお王子様を夢みているもの』ですよね。

絶体私には素敵な王子様が迎えにきてくれるんだ!なんていつまでも私は思っています。周りからすればバカなんじゃない?って思うかもしれないですが、望まなければ叶わないというのが私の考え。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 実は30代の女性ってすごく傷つきやすい年代

20代の頃は勢いや流れで恋愛を成就させたり、儚く散るもすぐに立ち直ったりできていましたが、いつの頃からか少しずつ大人になっていく自分と、葛藤したり、守ったりとすることが多くなった気がします。

著者の友達に聞いた知り合いの女性は32才で、独身貴族を貫いています。 この年齢になっては、もう結婚は無理だと言っています。そんなことはないと何度も話しても、既婚のあなたには私の気持ちなんてわかりっこない!と逆ギレされてしまうのが、いつものパターンらしいです。

それでも私の友達は彼女は100%諦めているとは思えないと言っていました。

同じ女性として、心のどこかで、自分を愛してくれる男性を探しているのではないでしょうか。

また別の知り合いの34才のシングルマザーの女性は、数年前、シングルファザーの男性と再婚しました。 知り合って3カ月でのおめでた結婚だったそうです。 彼女には10才の息子が、彼には中学生の子供が2人いたそうですが、彼女はどうしても彼の子供が欲しかったそうです。 愛する人の子供を産みたいというのは、人間として当たり前の本能であり、30代という、人間として一番耀いている時期に、出産が経験できることは、素晴らしいことだと思いました。 子供がいても恋愛をしたいという彼女の気持ちは、母親である前に、一人の女として、愛してくれる男性を探していたのかもしれません。 彼女もまた、白馬のお王子さまを夢みていた一人じゃないでしょうか。

 

恋愛には様々なかたちがあり、それは年齢に関係なく突然訪れるものだと思います。 ただ、30代はとても素敵な年代であり、若さから脱皮して大人への確実な階段を昇っている途中ですよね。。 だから、どんな形であれ、30代の女性は自分を輝かせる手段の1つとして、恋愛を取り入れてもいいんじゃないかと思います。てか取り入れなきゃ!って思います。女性ホルモンを活性化させるのも恋愛はおのずと知れた簡単なものなんですから。

恋愛はお金のかからない心の糧になります。 傷つき傷つけられても、恋愛ができることは素敵なことだと思います。

少し諦めていたあなた、もう一度恋してみませんか?